ショートバウンドトラップ やり方 越智隼人 サッカー上達法 DVD 初心者 子供 一人でもできる 練習法

MENU

ショートバウンドトラップのやり方

ショートバウンドトラップでのボールのコントロールが上手く出来ますか?
サッカーの試合では、ゴロばかりがくるとは限りません。バウンドしてきたり、浮き球が足元にくることもあります。

 

 

このような時には、ボールが地面に落ちて弾んでくる上がり際であるショートバウンドで捉えるようにすることですね。
そんなショートバウンドのトラップのやり方は、ボールガ弾むタイミング見定めて、足を斜め上から被せるようにするのがコツです。
そうすることで足元にボールを収めることが出来るようになれます。

 

 

ですが、この時に足を横から持ってくると、ボールの下に足をくぐらせてしまうので注意が必要です。
また、このショートバウンドトラップでのボールのコントロールは、インサイドとアウトサイドの両方を出来るようにしておくと試合でも役立ちます。

 

 

まずショートバウンドのインサイドトラップのやり方は、ボールの軌道を見定めて、ボールを持ち出す方向と反対に体を捻ってタメを作ります。
そして、体をひねり戻しながら右足を上げ、ボールの斜め上からインサイドの面を被せながら、ショートバウンドの瞬間にボールをおさえるようにします。

 

 

一方、アウトサイドの場合は、ボールの落下に合わせて右足を左側に上げ、身体の正面にボールが落ちるようにコントロールします。そして、右足のアウトサイドで右へボールを転がして素早く次のプレーに移るようにします。

 

 

いずれにしても、インサイドでもアウトサイドでのショートバウンドトラップは、ボールを運びたい方向に体を傾けて、体全体を使ってボールコントロールしながら運ぶことがポイントです。

 

 

特に小学生のジュニア選手では、こうした浮き球のコントロールの技術の差が試合の勝敗を決することが多く、上達に差が出るものなので、親御さんはお子さんがしっかり身につけられるように手助けをしてあげて下さい。
そうすれば確実にレベルアップし、試合でも活躍できるようになれるでしょう。

 

 

子供に自主性とやる気を引き出す上達練習法

サッカーに絶対に必要な動きや、ボールの感覚を少しずつ覚えることが出来ます!

 

越智隼人のサッカー上達法DVDの詳細を見てみる

 

 

関連ページ

インサイド・アウトサイドキックのコツ
サッカーが上達するには、インサイド・アウトサイドキックのコツを知りましょう。
ボールを遠くへ蹴るには?
サッカーボールを遠くへ蹴るにはコツがあります。今スギチエック!
インステップ・インフロントキックのコツ
インステップ・インフロントキックのコツを紹介しています。
ヘディングのコツ
高くあがったボールをシュートしたり、パスをする為に欠かせない、ヘディングの基本やコツを紹介しています。
低いボールを蹴るコツ
低いボールを蹴ることを知って、試合に生かそう!
インフロントキックのコツ
インフロントキックの基本を身につけて、正確なパスやシュートが出来るようになろう!
アウトサイドキックの蹴り方
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のアウトサイドキックの蹴り方を紹介しています。
トーキックのコツ
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。
パントキックで浮き球の扱いに慣れよう
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。
インサイドトラップのコツ
サッカーの基本となるインサイドステップのコツや練習を紹介しています。
足の裏でのトラップのコツ
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本の足の裏でのトラップのやり方やコツを紹介しています。
ヒールキックの蹴り方のコツ
サッカーのトリッキーなプレーである、ヒールキックの蹴り方について解説しています。
足の内側を使った基本的なドリブル
足の内側を使ったドリブルは、もっとも基本的なボールの運び方なので、しっかりボールタッチをマスターしましょう。