状況判断 ドリブル コツ 越智隼人 サッカー上達法 DVD 初心者 子供 一人でもできる 練習法

MENU

状況判断の大切さ

サッカーのドリブルを含めた全てのプレーには、状況判断が出来るようになれることが大切ですね。
何故なら、試合中に状況判断をする力がないと、味方からパスが回ってこらず、ドリブルも出来ないのです。

 

 

パスを出す側と受けて側の間に、相手の選手がいると邪魔されてパスが通りませんよね。
その為、パスが試合中になかなか回ってこないというようなら、ボールだけに意識を置くのではなく、常に周りを見て状況判断をして、パスをもらいやすい場所へ自分で動くことが大切なのです。

 

 

お父さんやお母さんが子供のサッカーの試合を見ていて、なかなか自分の子供にパスがもらえないと、「もっと周りをよく見て」と思わず叱りたくなるかもしれませんね。

 

 

ですが、大人と違って子供の視野というのは思ったより狭いものなんですね。
何より、成長中の子供の知能や判断力などは発展途上なのです。

 

 

また、チームの戦術で監督やコーチの指示通りにプレーすると、あたかも状況判断がしっかり出来ているように見えるかも知れませんが、本当の意味で子供自身が周りを良く見て、状況判断する力を身につけているのかというと、そればまた別の問題なんです。

 

 

そして、サッカーのプレー中は、周りを良く見て考えてプレーするには、ボールコントロールの技術を磨くことが欠かせません。
技術があれば、心にも余裕が出来て、プレーのバリエーションも増え幅も広がりますし、その時々の状況に応じたプレーも、おのずと出来るようになってくるでしょう。

 

 

なお、試合中にボールを持って慌ててしまうようでは、状況判断が出来ていません。
ですが、以前よりボールに触る回数や時間が長くなっているようなら、試合の状況を理解して、それに合わせたプレーが出来ているといえます。

 

 

その結果、ドリブルでも相手からボールを奪われにくくなってくるので、お父さんやお母さんは、これが出来ているようなら、しっかりお子さんを褒めてあげましょう。

 

 

この【第1弾・第2弾セット】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法DVDでは、多くの特典がついており、中でも第2弾特典ディスク(合計約20分)の前半では、周りを見るクセを付けるトレーニングを収録してあるので、これができてるかどうかで、試合の中でのプレーも大きく変わって、試合でも大活躍できるようになれるでしょう。

 

一人でできる、お父さん、お母さんも一緒にできる練習法

 

越智隼人のサッカー上達法DVDの詳細を見てみる

 

 

関連ページ

スピードあるドリブルのコツ
ドリブルが上達する為のコツを身につけて、実践に生かそう!
ボールコントロールのコツ
ドリブルが上達する為のボールコントロールのコツを紹介しています。
胸でのコントロール
胸でボールをコントロールすることは、素早くドリブルなどの次のプレーに移る為には欠かせない技術です。
ターンの仕方
ドリブでのターンの仕方を覚えて、試合で使おう。