胸 トラップ コツ 越智隼人 サッカー上達法 DVD 初心者 子供 一人でもできる 練習法

MENU

胸でのトラップのコツ

胸でのトラップが上手く出来ますか?
自分のほうにきたボールを、足や胸、頭などで触れて、ボールを止めてコントロールしやすい場所にボールを置くことがトラップです。

 

 

そもそもサッカーでボールを止める時に、を体に当てて跳ね返してしまっては、追いかけなければ自分のものになりませんね。
そういう私も、小学生の頃は苦手でボールを遠くに弾いてしまったりして、相手にボールを奪われたりしていました。

 

 

ですが、胸でのトラップは、コツを掴めばそれほど難しくありません。
真上にあがったボールは、落下点で待っていれば自然と足元に落ちてくるので、そのこと忘れずに、しっかり上体を反らして行うことが大切なんですね。

 

 

落ちてくるボールを良く見て、自分の得意な方の利き胸でとらえるようにすることがコツです。
この時には、胸で真上にあげるようなイメージで行うと上手くいきやすいです。

 

 

そして、そのボールを一発で利き足に置くことができるようになればバッチリです。
それが出来れば、ドリブルなどすぐさま次のプレーに移ることが出来るので、それだけ有利になれるわけです。

 

 

最初のうちは、胸に当たったボールが跳ね返って遠くに行ってしまうかもしれませんが、真上にあげられるようになったり、落ちたボールを利き足の近くに置けるようになったら、パパやママはお子さんを褒めてあげて下さい。

 

 

なお、子供が上手にボールを扱えない様子を見て「何でできないの?」とついそんなふうに大人はいってしまいがちですが、子供がサッカーを始めたばかりなら上手く出来ないのは仕方ありません。

 

 

出来ないことを責めるのは簡単ですが、それよりも、練習を見守るなかで、小さな上達でも、「出来るようになったね」と声をかけて、褒めてあげてやる気を継続させることのほうが、上達する上でずっと大切でしょう。

 

 

一人でできる、お父さん、お母さんも一緒に楽しくできる練習法

頑張って入るお子さんへのごプレゼントに最適です。

 

越智隼人のサッカー上達法DVDの詳細を見てみる

 

 

関連ページ

スピードあるドリブルのコツ
ドリブルが上達する為のコツを身につけて、実践に生かそう!
ボールコントロールのコツ
ドリブルが上達する為のボールコントロールのコツを紹介しています。
胸でのコントロール
胸でボールをコントロールすることは、素早くドリブルなどの次のプレーに移る為には欠かせない技術です。
ターンの仕方
ドリブでのターンの仕方を覚えて、試合で使おう。
状況判断の大切さ
ドリブルを含めたサッカーの全てのプレーに状況判断が必要不可欠です。 その為には、ボールコントロールを磨きましょう。
ドリブルのインサイドで相手をかわす練習
相手をかわすドリブルの切り返しの基本のインサイドの練習をお伝えしています。
ドリブルのアウトサイドをマスターしよう
ドリブルのアウトサイドをマスターして、実践に生かそう!
ボールコントロールが身につくドリブル練習
ドリブルが上達する為のコツとは?身につけて実践に生かそう!