親子でサッカーを楽しむ 心掛け 越智隼人 サッカー上達法 DVD 初心者 子供 一人でもできる 練習法

MENU

親子でサッカーを楽しむ為の心掛け

子供と一緒にサッカーを楽しみながら、親御さんが子供に教える前に覚えておきたい心掛けがあります。
そもそもボール遊びやサッカーは楽しいことですが、子供がサッカーを好きになるのも嫌いになるのも襲え方次第なんです。

 

親子でサッカーを楽しむ為の心掛けやちょっとした教え方のコツを紹介しています。

親子でサッカーを楽しむ為の心掛け記事一覧

プラスの言葉を子供にかけていますか?お父さんやお母さんが子供にサッカーを一緒に楽しみながら教える場合には、出来るだけプラスの言葉使いを心掛けることが大切ですね。「おまえはこんなことも出来ないのか」「何度言えば分かるんだ」など、親が無意識のうちに出しているこれらの言葉の殆どが、子供に対してのマイナスの言葉なんです。例を挙げると、子供がサッカーボールを怖がっているとしたら、あなたはどのような言葉をかけ...

良くお父さんやお母さんが子供につい口にしてしまう言葉に、他の子との比較での引き算的な評価をしてしまうことがありますね。例えば、「同級生の〇○ちゃんは上手にサッカーボールを蹴るれるようになったのに…」「少しは上手に遠くに蹴れるようになれたの?」など、他者と比較しての評価をしてしまいがちです。ですが、子供がこのような評価のされ方をしてしまうと、自分の不足している部分にばかり目がいってしまい、「どうぜ自...

親御さんで無意識に子供に対して、高いハードル設定をしてサッカーを教えようとしていませんか?これは私の体験ですが、学生の頃に陸上競技のハードル走をやっていたのですが、通常よりも高く設定して練習していた時のことです。跳ぼうとしてハードルの直前まではスピードを上げてくるのですが、目の前に迫ってくるとともに、不安になり足が止まってしまったのです。これと同じことが、もしかすると親御さんも気づかないうちにやっ...