パントキック 浮き球 越智隼人 サッカー上達法 DVD 初心者 子供 一人でもできる 練習法

MENU

パントキックで浮き球の扱いに慣れよう

少年サッカーでは、一番にボールをミートすることを覚えることが大切と良く言われますね。
そのもっとも簡単に上達出来る練習が、ゴールキーパーがボールを蹴る時に使うパントキックです。

 

 

このキックは、ゴールキーパーが浮き球を処理をするのに基本の練習とされており、自分の手でボールを真下に落とし、ショートバウンドでボールを蹴ることです。
これが上手く出来れば、体重がボールに乗って速いボールや遠くまで蹴ることが出来るようになります。

 

 

そして、このパントキックの練習をすることで、ボールのバウンドに慣れて、実際の試合でゴール前でのボールのクリアだったり、シュートが上手く出来るようになります。
このようにサッカーでは、何よりボールのバウンドに慣れていないと様々なプレーがスムーズに出来なくなってしまいますね。

 

 

はじめは、速いボールやロングボールが蹴れなくても、ショートバウンドのタイミングに合わせて足がボールに触れれば良いです。
そして、徐々にボールをミートするタイミング掴んで、遠くに蹴れたり、高くボールを蹴れるように難易度を上げていきましょう。

 

 

パントキックの蹴り方は、ボールをしっかり見て、真っ直ぐに体と足を出し、インステップのフォームで蹴ります。
また、体重を前に掛けて、足のフォロースルーで前に出れば速く強いボールが蹴れるのでシュートに適しています。

 

 

反対に体重を後ろに残した状態で蹴れば、、ボールをクリアする時に必要な高いボールを蹴ることが出来ます。
これを交互に練習して、状況に応じて自然と使い分けが出来るようになりましょう。

 

 

上手く出来ない時は、ボールの跳ね際のタイミングを身につけられるように、ショートバウンドで足の甲にボールを当てることがスムーズに出来るように繰り返し練習して下さい。
なお、自分でボールを落として上手くパントキックが出来るようになったら、お父さんやお母さんが浮いたボールを投げてそれをタイミング良く蹴れる練習をすると良いです。

 

 

これをやれば、実際の試合でショートバウンドを上手く蹴られるようになる良い練習になるでしょう。

 

 

親子で楽しみながら各種キックが上達出来ます!

 

越智隼人のサッカー上達法DVDの詳細を見てみる

 

 

関連ページ

インサイド・アウトサイドキックのコツ
サッカーが上達するには、インサイド・アウトサイドキックのコツを知りましょう。
ボールを遠くへ蹴るには?
サッカーボールを遠くへ蹴るにはコツがあります。今スギチエック!
インステップ・インフロントキックのコツ
インステップ・インフロントキックのコツを紹介しています。
ヘディングのコツ
高くあがったボールをシュートしたり、パスをする為に欠かせない、ヘディングの基本やコツを紹介しています。
低いボールを蹴るコツ
低いボールを蹴ることを知って、試合に生かそう!
インフロントキックのコツ
インフロントキックの基本を身につけて、正確なパスやシュートが出来るようになろう!
アウトサイドキックの蹴り方
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のアウトサイドキックの蹴り方を紹介しています。
トーキックのコツ
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。
インサイドトラップのコツ
サッカーの基本となるインサイドステップのコツや練習を紹介しています。
足の裏でのトラップのコツ
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本の足の裏でのトラップのやり方やコツを紹介しています。
ヒールキックの蹴り方のコツ
サッカーのトリッキーなプレーである、ヒールキックの蹴り方について解説しています。
足の内側を使った基本的なドリブル
足の内側を使ったドリブルは、もっとも基本的なボールの運び方なので、しっかりボールタッチをマスターしましょう。
ショートバウンドトラップのやり方
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。
リフティングのコツ
サッカーの浮き球をコントロールする基本技術が身につく、リフティングのコツを紹介しています。
キックの種類を小学生のうちに増やそう
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。
ふんわりとしたボールの蹴り方
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。