スピードドリブル コツ 越智隼人 サッカー上達法 DVD 初心者 子供 一人でもできる 練習法

MENU

スピードあるドリブルのコツ

スピードあるドリブルが出来ていますか?
そもそもドリブルでスピードが遅くなる原因は、下向きにボールを見てしまうことです。

 

 

したがって、ドリブルでスピードアップする一番のコツは、ボールを見ておこなわないことです。とは言っても、たまには見ることもあるでしょうが、基本的には進行方向を見ておき、ボールは視野の下でとらえるようにします。

 

 

そして、腰を落として膝を柔らかく使い、足首を立ててアウトフロントでボールを操ります。
また、小学生の頃は、足の速さに差がつきやすいこともあり、ドリブルのスピードを出すにも限界があるものです。

 

 

ですが、ドリブルをより速く見せることは出来るんですね。それはゆっくりした動きと速い動きを混ぜることです。
例えば、ゆっくり動きながら急加速して、一気に相手を引き離すことも出来ます。

 

 

つまり、ドリブルに緩急をつけると、速い動きはより速く相手に感じさせることが出来るということです。当然、試合では様々な状況があるので、その時々に応じてドリブルのスピードをコントロールすることが大切です。
また、相手が周りにいないようなら、ボールをやや遠めに蹴って、それを全力でダッシュして追いかけるようにするのも良いでしょう。

 

 

一人でできる、お父さん、お母さんも一緒にできる練習法

 

越智隼人のサッカー上達法DVDの詳細を見てみる

 

関連ページ

ボールコントロールのコツ
ドリブルが上達する為のボールコントロールのコツを紹介しています。
胸でのコントロール
胸でボールをコントロールすることは、素早くドリブルなどの次のプレーに移る為には欠かせない技術です。
ターンの仕方
ドリブでのターンの仕方を覚えて、試合で使おう。
状況判断の大切さ
ドリブルを含めたサッカーの全てのプレーに状況判断が必要不可欠です。 その為には、ボールコントロールを磨きましょう。
ドリブルのインサイドで相手をかわす練習
相手をかわすドリブルの切り返しの基本のインサイドの練習をお伝えしています。
ドリブルのアウトサイドをマスターしよう
ドリブルのアウトサイドをマスターして、実践に生かそう!
ボールコントロールが身につくドリブル練習
ドリブルが上達する為のコツとは?身につけて実践に生かそう!
胸でのトラップのコツ
胸でのトラップのやり方やコツをお伝えしています。
ももでのボールコントロール
もものボールコントロールのコツを紹介しています。
足が遅い子はサッカーをするのに不利なの?
足が遅い子はサッカーに不利なのでしょうか? スピードよりももっと大事なものがあります。