ボールコントロールのコツ 越智隼人 サッカー上達法 DVD 初心者 子供 一人でもできる 練習法

MENU

ボールコントロールのコツ

ドリブルでボールコントロールが上手く出来ていますか?
サッカーのドリブルは直線だけでなく、相手ディフェンスを突破しチャンスを作る為に、ジグザグにボールをコントロール出来る技術も必要ですね。

 

 

ドリブルをジグザグに上手くコントロールするコツは、ボールが足に絶えず触れているように意識して行うようにすることです。
例えば、右足でボールにタッチし、そこかららボールが離れたら、もう一方の左足ですぐにボールをさわりにいくようにすることです。そうすることでジグザグにドリブルする際のボールのコントロールが上手く出来るようになります。

 

 

そして、ドリブルでボールコントロールし敵に奪われないようにする一番のコツは、ボールより体が先に動いて、後からボールがついてくるというようにすることです。
逆にボールが身体より先にいってしまうと、相手に奪われやすくなります。

 

 

実際に誰もが憧れるスター選手であるメッシのドリブルを見ていると、ボールが足に吸い付いているような感じをうけますね。これは軸足を大きく踏み込んでボールは常に膝の下いあるようにしているからです。

 

 

そして、体が先に動くと言う意識があれば、相手とせり合う際に、体が前にあることでふところが深くなり、体がボールをカバーするような形になり、相手に届かせないようにボールを持ち続けるドリブルが出来るようになります。
親御さんは、ぜひ、お子さんと一緒に、ボールをコントロールできるようになる為ののドリブル練習をしてあげて下さい。

 

 

子供に自主性とやる気を引き出す上達練習法

 

越智隼人のサッカー上達法DVDの詳細を見てみる

 

関連ページ

スピードあるドリブルのコツ
ドリブルが上達する為のコツを身につけて、実践に生かそう!
胸でのコントロール
胸でボールをコントロールすることは、素早くドリブルなどの次のプレーに移る為には欠かせない技術です。
ターンの仕方
ドリブでのターンの仕方を覚えて、試合で使おう。
状況判断の大切さ
ドリブルを含めたサッカーの全てのプレーに状況判断が必要不可欠です。 その為には、ボールコントロールを磨きましょう。
ドリブルのインサイドで相手をかわす練習
相手をかわすドリブルの切り返しの基本のインサイドの練習をお伝えしています。
ドリブルのアウトサイドをマスターしよう
ドリブルのアウトサイドをマスターして、実践に生かそう!
ボールコントロールが身につくドリブル練習
ドリブルが上達する為のコツとは?身につけて実践に生かそう!
胸でのトラップのコツ
胸でのトラップのやり方やコツをお伝えしています。
ももでのボールコントロール
もものボールコントロールのコツを紹介しています。
足が遅い子はサッカーをするのに不利なの?
足が遅い子はサッカーに不利なのでしょうか? スピードよりももっと大事なものがあります。