ドリブル コツ 越智隼人 サッカー上達法 DVD 初心者 子供 一人でもできる 練習法

MENU

胸でのコントロール

胸でのボールコントロールが上手く出来ていますか?
腰から上に向かってきたボールに対しては、胸でコントロールすることで、次のドリブルなどのプレーに素早く移ることが出来ますね。

 

 

したがって、飛んできたボールを出来るだけ弾ませないようにして、足元に持ってくることが大事です。その為には、左右の胸のどちらかの筋肉のある方で受けて、ボールの勢いを吸収して足元に素早く落とすことが必要です。

 

 

ですが、胸の中心で受けてしまうと、硬い骨の部分に当たって弾きやすくなるので、その時々のやりやすい左右どちらかの胸の筋肉のある部分で受けることが大切です。

 

 

また、この時に気をつけないといけないのは、膝が伸びた状態でボールを胸で受けると、体が硬くなりボールが大きく弾いてしまいやすくなるので、膝を軽く曲げてボールの勢いを吸収するのがコツです。

 

 

そして、胸で浮き球を受ける基本的なやり方としては、浮き球がを良く見て、膝を曲げながら胸でボールを受け、上半身を被せるようにしてボールを足元に落とします。

 

 

サッカーの試合では、ただその場に立って待っているだけでは、素早くよってきた相手に簡単にボールを奪われてしまいます。
ですので、胸でボールをコントロールするのは、ドリブルなどの次のプレーに素早く移る為には欠かせない技術なので、繰り返し練習して上手く出来るようにしておきましょう。

 

 

相手の動きに合わせたボールコントロールをマスター出来ます!

 

越智隼人のサッカー上達法DVDの詳細を見てみる

 

関連ページ

スピードあるドリブルのコツ
ドリブルが上達する為のコツを身につけて、実践に生かそう!
ボールコントロールのコツ
ドリブルが上達する為のボールコントロールのコツを紹介しています。
ターンの仕方
ドリブでのターンの仕方を覚えて、試合で使おう。
状況判断の大切さ
ドリブルを含めたサッカーの全てのプレーに状況判断が必要不可欠です。 その為には、ボールコントロールを磨きましょう。
ドリブルのインサイドで相手をかわす練習
相手をかわすドリブルの切り返しの基本のインサイドの練習をお伝えしています。
ドリブルのアウトサイドをマスターしよう
ドリブルのアウトサイドをマスターして、実践に生かそう!
ボールコントロールが身につくドリブル練習
ドリブルが上達する為のコツとは?身につけて実践に生かそう!
胸でのトラップのコツ
胸でのトラップのやり方やコツをお伝えしています。
ももでのボールコントロール
もものボールコントロールのコツを紹介しています。
足が遅い子はサッカーをするのに不利なの?
足が遅い子はサッカーに不利なのでしょうか? スピードよりももっと大事なものがあります。