親子でサッカーを楽しむ 心掛け 越智隼人 サッカー上達法 DVD 初心者 子供 一人でもできる 練習法

MENU

親子でサッカーを楽しむ為の心掛け

子供と一緒にサッカーを楽しみながら、親御さんが子供に教える前に覚えておきたい心掛けがあります。
そもそもボール遊びやサッカーは楽しいことですが、子供がサッカーを好きになるのも嫌いになるのも襲え方次第なんです。

 

親子でサッカーを楽しむ為の心掛けやちょっとした教え方のコツを紹介しています。

親子でサッカーを楽しむ為の心掛け記事一覧

プラスの言葉を子供にかけていますか?お父さんやお母さんが子供にサッカーを一緒に楽しみながら教える場合には、出来るだけプラスの言葉使いを心掛けることが大切ですね。「おまえはこんなことも出来ないのか」「何度言えば分かるんだ」など、親が無意識のうちに出しているこれらの言葉の殆どが、子供に対してのマイナスの言葉なんです。例を挙げると、子供がサッカーボールを怖がっているとしたら、あなたはどのような言葉をかけ...

良くお父さんやお母さんが子供につい口にしてしまう言葉に、他の子との比較での引き算的な評価をしてしまうことがありますね。例えば、「同級生の〇○ちゃんは上手にサッカーボールを蹴るれるようになったのに…」「少しは上手に遠くに蹴れるようになれたの?」など、他者と比較しての評価をしてしまいがちです。ですが、子供がこのような評価のされ方をしてしまうと、自分の不足している部分にばかり目がいってしまい、「どうぜ自...

親御さんで無意識に子供に対して、高いハードル設定をしてサッカーを教えようとしていませんか?これは私の体験ですが、学生の頃に陸上競技のハードル走をやっていたのですが、通常よりも高く設定して練習していた時のことです。跳ぼうとしてハードルの直前まではスピードを上げてくるのですが、目の前に迫ってくるとともに、不安になり足が止まってしまったのです。これと同じことが、もしかすると親御さんも気づかないうちにやっ...

サッカーは運動神経が良くないと上手くならないと思っている人も多いと思います。運動が苦手な子供なら、体育の授業で行われるサッカーでは、どうしてもディフェンダーにまわりがちになり、楽しさは半減してしまいますね。上手に動けなければ、サッカーを含めてすべてのスポーツが苦手になったり、嫌いになってしまうこともあるでしょう。ですが、運動神経はもって生まれた能力ではなく後天的なものだとしたら・・・。実際に、小学...

子供のサッカーが上達しないと感じている親御さんも多いと思います。小学校の3年くらいになれば、試合でドリブルをしたり、パスを回したりすることが出来ないとサッカーが楽しくなくなり、本人も悔しい思いをすることも多くなります。そこで、サッカーを早く上達するためのポイントをあげてみます。まず基本となるのは、上手い人の動きをイメージしながら、「これだ」と自分で体感できるまで繰り返し練習することです。そうすれば...

サッカーが下手な子供のなかには、「もうやりたくない」と言う子もいると思います。そうした時に、寄り添ってあげるのは誰かと言えば、やはり親御さんでしょう。基本的に、子供社会というのは残酷なので、「お前は下手だから一緒にやりたくない」「下手だから向こうへ行け!」とか、そんなことを平気で言います( ゚Д゚)確かにサッカーって味方が下手だと、パスを出しても通らなかったりすることも多いですから、上手い子にすれ...

親御さんがサッカーを子供の教える時には注意点があります。それはサッカーの戦術も技術も日進月歩しているということです。特に子供の親御さんで昔サッカーをやっていたというケースも少なくないかと思います。サッカー経験者だから、自分の子供のプレーには口を出したくなるものですよね。ですが、そんな時こそ気をつけることがあります。それは自分はこうやって教わって上手くなったというのは昔の話ということ。今はサッカーの...

子供がサッカーを始めるタイミングはいつからがいいのでしょうか?基本的には、サッカーを始める年齢に早いも遅いもありません。サッカーは早く始めたほうがいいという人が多いですが、ボールコントロールの技術は、体の成長が続く15歳くらいまでの間はぐんぐん伸びます。ですので、その時期に基礎練習をしっかりやり、基礎を高めるようにすることが大切なんですね。確かにサッカーは早くはじめるにこしたことはありませんが、そ...

サッカーのヘディングってすごく痛そうと思いませんか?ヘディングのしすぎは良くないとも聞きますし、親御さんなら心配の方もいるかと思います。大人でも空気をいっぱい入れたボールを何度もヘディングすると頭がくらくらしてしまいますからね。そいう私も子供の頃はヘディングが嫌いでした。そこでヘディング練習をするときには、ボールの空気を少し抜いて柔らかくしてから練習するようにしていました。何より、パンパンに空気が...

サッカーをしているお子さんをお持ちの親御さんで、「どうもうちの子は気が弱く消極すぎる」と感じていませんか?ですが、単純に気が強い子供ばかりがサッカーに向いているとは限りません。一般的に積極的にプレーが出来ていない選手に対して、気が弱いと思われがちですが、ボールを扱うのが上手になって自分の思うようにプレーが出来るようになり自信がつけば、おのずと消極さは解消していくものです。というのも、サッカーにかぎ...

サッカーが上達したい子供には出来るだけ、スタジアムで一流選手のプレーを見せてあげことが大切です。ですが、観戦する暇があったら練習したほうがいいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、プロ選手のプレーを見たことがある子供は、一流選手をお手本にすることができます。一方、サッカー観戦の経験がない子供の場合は、身近な上手い友達や先輩のプレーがお手本となります。子供にとってどちらがためになるかは、考えるまで...