インサイドトラップ コツ 越智隼人 サッカー上達法 DVD 初心者 子供 一人でもできる 練習法

MENU

インサイドトラップのコツ

トラップがしっかり出来ていますか?
サッカーはボールの蹴り方をマスターすると同時に、向かってきたボールを手以外の体の一部を使って受け止めて、次の動き(プレー)に移りやすいようにボールをコントロールするトラップの練習もしなければいけませんね。

 

 

そんなサッカーの基本となるトラップの中でも、一番使うのが軽く膝を曲げてボールの正面に向かい、足の内側(土踏まずの上あたり)でボールを止めるインサイドトラップです。

 

 

そんなインサイドトラップのコツは、足先だけをボールに向けないで、体ごとボールの正面に回り込んで呼び込むようにしてボールを止めることです。
そして、膝を常に曲げてクッション代わりにして、どちらかというと足は止めるというよりは、添える程度でボールの勢いを吸収させるような感じで、ボールタッチを心掛けるようにすると良いでしょう。

 

 

強いボールも足に当たる瞬間に軽く足を引くようにすればコントロールしやすくなります。
その際にはボールを絶えずキープ出来るようにする為に、出来るだけ敵の足が届きにくい足元の奥でトラップしましょう。

 

 

更に、トラップは次のプレーに移る為の始まりとなりますね。
ボールを止めた後にシュートをするなら自分の蹴りやすい利き足側にボール止めたり、相手デイフェンスが左側から来るようなら右側に止める、周りの状況を少し見たいようなら足元に止めるなど、相手にボールを取られにくくするにはどうすればいいのか、色々な条件をつけてトラップの練習をすると良いです。

 

 

また、お父さんやお母さんは子供と一緒にトラップの練習をする時には、速いボールや浮いたボールなど多彩なパスを出し、出す方向も正面だけではなく、横にパスを出して、正面に回り込んで止めるなどのインサイドトラップの練習をするのも効果的です。

 

 

それによって、試合でもボールを確実に止められるようになり、次のプレーにスムーズに移れるようになれるでしょう。
いずれにしても、少年のサッカーでは、ボールを強く蹴れても、しっかりトラップ出来る子供は意外と少ないので、しっかり練習をすれば回りの子より目に見えて上達して、試合で大活躍できるでしょう。

 

 

子供に自主性とやる気を引き出す上達練習法

 

越智隼人のサッカー上達法DVDの詳細を見てみる

 

 

関連ページ

インサイド・アウトサイドキックのコツ
サッカーが上達するには、インサイド・アウトサイドキックのコツを知りましょう。
ボールを遠くへ蹴るには?
サッカーボールを遠くへ蹴るにはコツがあります。今スギチエック!
インステップ・インフロントキックのコツ
インステップ・インフロントキックのコツを紹介しています。
ヘディングのコツ
高くあがったボールをシュートしたり、パスをする為に欠かせない、ヘディングの基本やコツを紹介しています。
低いボールを蹴るコツ
低いボールを蹴ることを知って、試合に生かそう!
インフロントキックのコツ
インフロントキックの基本を身につけて、正確なパスやシュートが出来るようになろう!
アウトサイドキックの蹴り方
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のアウトサイドキックの蹴り方を紹介しています。
トーキックのコツ
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。
パントキックで浮き球の扱いに慣れよう
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。
足の裏でのトラップのコツ
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本の足の裏でのトラップのやり方やコツを紹介しています。
ヒールキックの蹴り方のコツ
サッカーのトリッキーなプレーである、ヒールキックの蹴り方について解説しています。
足の内側を使った基本的なドリブル
足の内側を使ったドリブルは、もっとも基本的なボールの運び方なので、しっかりボールタッチをマスターしましょう。
ショートバウンドトラップのやり方
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。
リフティングのコツ
サッカーの浮き球をコントロールする基本技術が身につく、リフティングのコツを紹介しています。
キックの種類を小学生のうちに増やそう
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。
ふんわりとしたボールの蹴り方
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。