ボールリフト やり方 越智隼人 サッカー上達法 DVD 初心者 子供 一人でもできる 練習法

MENU

ボールリフトのやり方

リフティングがある程度出来るようになったら、手でボールを持ち上げずに移れるとカッコいいかなと思います。(^-^;
簡単なものから紹介すると、足の裏をボールの上に乗せて、後ろに引いてボールと地面の間につま先を入れて、下からすくいあげるような感じで行うやり方です。

 

 

ただ、ボール置く位置が近すぎると、後ろに引くスペースがなくなりますし、強く引きすぎても、すくいあげにくくなります。

 

 

はじめは、持ち上げたボールをキャッチする練習から始めて、出来るようになったら浮かしたボールをリフティングにつなげてみるといいかな。
これが出来るようになったら、今度はボールを両足で挟んだままジャンプして、キャッチします。

 

 

このボールリフトのやり方のポイントは、両足でしっかり挟むことと、離すタイミングです。
真ん中ではさんでいなかったり、挟み方が弱かったりすると、ジャンプした時に落ちてしまうので注意しないとね。

 

 

基本的には、両足の内側のくるぶしあたりで動かないようにして、離すタイミングは跳びあがった最高地点か、ジャンプした勢いのある時のどちらかがいいかと。
更に、ボールを両足ではさんだまま体をひねるようにジャンプして、キャッチしてみましょう。

 

 

やり方は、ボールをはさんだままジャンプし、同時に上半身をひねり、両膝を曲げてボールを高い位置へあげ、上半身をひねったままボールをキャッチします。
コツは、身体をひねるときに、斜め後ろを見るようにして頭だけを回転させる感じでやってみると良いですよ。

 

 

しっかり身体をひねってボールを離すようにすれは、思ったより簡単にできちゃいます♪
僕も、小学生の時にカッコいいので、よくやっていました。
ある程度回数が出来るようになったら、お父さんやお母さん、友達と何回続けられるか?落としたほうが負け!といったようにゲーム形式にすると盛り上がって楽しいかな。

 

 

リフティングは、ボールになれるという点で一番身近なトレーニングになり、相手のプレッシャーがないので、練習をすれば必ず上手くなります。
なお、サッカーの実践に近づけてやるなら、親御さんや友達のプレッシャーを受けながら回数を増やしていけるような工夫をすると、より試合感が出てイイと思います。('ω')ノ

 

関連ページ

インサイド・アウトサイドキックのコツ
サッカーが上達するには、インサイド・アウトサイドキックのコツを知りましょう。
ボールを遠くへ蹴るには?
サッカーボールを遠くへ蹴るにはコツがあります。今スギチエック!
インステップ・インフロントキックのコツ
インステップ・インフロントキックのコツを紹介しています。
ヘディングのコツ
高くあがったボールをシュートしたり、パスをする為に欠かせない、ヘディングの基本やコツを紹介しています。
低いボールを蹴るコツ
低いボールを蹴ることを知って、試合に生かそう!
インフロントキックのコツ
インフロントキックの基本を身につけて、正確なパスやシュートが出来るようになろう!
アウトサイドキックの蹴り方
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のアウトサイドキックの蹴り方を紹介しています。
トーキックのコツ
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。
パントキックで浮き球の扱いに慣れよう
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。
インサイドトラップのコツ
サッカーの基本となるインサイドステップのコツや練習を紹介しています。
足の裏でのトラップのコツ
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本の足の裏でのトラップのやり方やコツを紹介しています。
ヒールキックの蹴り方のコツ
サッカーのトリッキーなプレーである、ヒールキックの蹴り方について解説しています。
足の内側を使った基本的なドリブル
足の内側を使ったドリブルは、もっとも基本的なボールの運び方なので、しっかりボールタッチをマスターしましょう。
ショートバウンドトラップのやり方
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。
リフティングのコツ
サッカーの浮き球をコントロールする基本技術が身につく、リフティングのコツを紹介しています。
キックの種類を小学生のうちに増やそう
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。
ふんわりとしたボールの蹴り方
サッカーが上達すえう上で欠かせない、基本のボールの蹴り方のコツや練習方法を紹介しています。